私の好きなテレビ番組

掲載:2020年1月10日

休日の楽しみ

あまり趣味のない私の休日の楽しみの一つが、家でぼーっと寝転んでテレビを見て過ごすことです。(あまり生産性がありませんが…)

特に好きなのはドキュメンタリーや紀行ものの番組です。

今、私が特にはまっている番組を3つご紹介します。

NHK総合放送「ドキュメント72時間」

一つ目は、NHK総合放送「ドキュメント72時間(番組サイトへ)」です。

毎週金曜日22時50分からと再放送で毎週土曜日11時25分から。

年末には視聴者が選ぶ年間のベスト10が一挙放送されました。

この番組は、毎回とある場所(店や施設、公園や駅、イベント会場等々)で72時間(3日間)にわたって取材を行い、そこで繰り広げられる様々な人間模様を定点観測するドキュメント番組です。

2006~2007年に第1期が放送され、2013年から第2期が始まり観るようになりました。

職業観・家族関係・慶びごと、自身や家族の病気等々、そこに居合わせた人がマイクを向けられ、インタービューを受けて何気なく吐露する言葉の中にその人の人生の悲喜こもごもが伝わってくるようで、あるときは共感したり、少し勇気をもらったりしています。(番組の演出では抑え気味のナレーションも心地いいです。)

NHKBSプレミアム「にっぽん縦断こころ旅」

二つ目は、NHKBSプレミアム「にっぽん縦断こころ旅(番組サイトへ)」です。

BS放送は旅番組が多いですが、今お気に入りの旅番組です。

これは俳優の火野正平(私が高校生の頃、大河小説「国盗り物語」の豊臣秀吉役が印象深い)が視聴者からの便りをもとに自転車で、あなたのこころにある「忘れられない風景」を訪れるものです。

視聴者から寄せられた「幼いころの思い出の場所」「昔、家族と暮らしていた場所や風景」など、たわいもありませんがエピソードとともにその人にとって大切な場所。

また、目的地までの道すがら、地元の人たちとの交流場面も楽しく、その人柄がよい味を出している心が和む番組です。

NHKBS1「地球タクシー」

三つ目は、NHKBS1「地球タクシー(番組サイトへ)」不定期に放送している紀行番組です。

番組のキャプションは、タクシーは不思議な場所、乗客と運転手が偶然出会い、車内という密室で人生の束の間の時を共にする。

タクシードライバー、彼らは縦横無尽にその街を走り回り、彼らほど多種多様な人々に触れている職業はないかもしれない。

この番組は、世界の街を訪れ、タクシーに乗車し、その出会いから始まる新しい感覚の紀行番組です。

その国を旅しているような疑似体験ができ、タクシードライバーとの会話の中に、その国の歴史、戦争や紛争、人種、移民、ドライバー自身の人生の悲喜こもごもに触れることができます。

1回3話で放送。これまで、ニューヨーク、トロント、ブエノスアイレス、リスボン、ローマ、台北、香港、バンコク等、最近は国内版として大阪や広島のタクシードライバーが取り上げられていました。

また、一本5分の短いものも不定期に放送されています。

今年はいよいよ…

昨年は、MLBの日本人選手の活躍に一喜一憂したり、ラグビーワールドカップや野球の国別対抗プレミア12などのテレビ観戦に、手に汗握り大いに盛り上がりました。

そして、今年はいよいよ東京オリンピック・パランピック。

チケットは手に入りそうにもなくテレビ三昧で過ごす熱い夏になりそうですが、感動をいっぱいもらいたいと思っています。

本当に今からワクワクしています。

次回更新予定

次回の掲載予定は2020年2月3日です。

前の記事
お札の豆知識

コラムに関するご意見・リクエストは


TOP